折り紙作家 鈴木恵美子さんの紹介

【鈴木恵美子さんからのメッセージ】

四角い紙から生まれる丸い人間関係・折り紙で楽しい紙ニケーションを提案します。

【プロフィール】
四角い紙から生まれる丸い人間関係・折り紙で楽しい紙ニケーションを提案します。茨城県牛久市在住。文部科学省補助授業(財)SYD修養団の生涯学習・家庭共育セミナーの講師を務め、教育活動の一環として「折り紙」を通し、子供の情操教育の重要性を、また生涯学習講座などを通し、コミュニケーションの大切さを提唱しています。
日本をはじめアメリカ、イギリスの折り紙協会に所属し、海外10数ケ国、国内90数ケ所で活躍しています。
幅広い普及活動の傍ら、創作や素材研究にも力を注いでいます。代表作は、ツイストローズ、カーネーシヨン、メッシュ折り紙の作品等、作品は国内外の本に掲載されています。
「メッシュ折り紙」(ブティック社)、「月刊おりがみ」(日本折り紙協会)、「おりがみ通信」(パッチワーク通信社)、「かわいいきれいなおりがみ」「うごかすとばすおりがみ」(成美堂出版)他。 


ツイストローズ
「からーめっしゅ」や「四季ほたる」のメッシュ折り紙を素材に、紙では表現が難しい「ねじり」や「反り返し」で、バラを柔らかく奇麗に表現した鈴木恵美子さんオリジナルの手法です。

著書
メッシュ折り紙〔ブティック社〕 

活動
@第11回「つくば100本のクリスマスツリー」が2008年12月6日〜25日にイーアスつくばで開催されました。100本のうち98本は屋外に、2本の折り紙ツリーはエントランスホールに設置されました。
「イーアスつくば」は北関東一のショッピングセンターで、来場者も多く、連日ツリーを囲む人たちでにぎわいました。今回も2回折り紙体験教室を開き喜ばれましたが、特に人気が高く注目されたのは「折り紙ファッションショー」でした。
『月刊おりがみ2009年6月号・鈴木恵美子さん寄稿の一部を引用』

A折り紙教室・講習会
鈴木恵美子さんの折り紙教室・講習会の開催案内情報等は、ブログ『 みかりんの折り紙日記』でご覧になることができます。

[八下田からの一言]
鈴木恵美子さんの作品は、チラシや新聞紙等身近にある全て物の色や柄を考え見事に折りあげます。
また、メッシュ等の新素材にも積極的に挑戦し、その素材の長所は当然、短所も長所と前向きにとらえ、既存の折り紙の枠にとらわれない表現はとても魅力です。そして、折り紙への情熱とモットーである「紙ニケーション」による人脈の広さには驚くばかりです。ツイストローズは、鈴木恵美子さんの折り紙への情熱と優しさが凝縮された作品だと思われます。

ツイストローズ
(鈴木恵美子さんの作品)



折り紙教室の指導風景
第10回信州おりがみ交流会
(主催:日本折紙協会信濃支部
開催日2009年4月17日〜19日)